ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【Web制作】feedlyとlivedoorのRSS登録ボタン設置方法

feedly RSSボタンの設置方法

Googleリーダー終了まであと10日。あなたはもう乗り換えサービスを決めましたか。私は今のところfeedlyかlivedoorReaderが有力です。今回はこの2つのRSSリーダーへのフィード登録ボタンの設置方法です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

私はGoogleリーダーのそこそこヘヴィユーザーです。海外旅行中も暇を見つけては既読にしながらも常に未読1000件を維持してました。そのGoogle Readerがついに7月1日に終了してしまいます。

ネット界隈ではRSSリーダー不要論やSNS(ソーシャルネットワーク)代替論から今日(6月20日)にFacebookのRSSリーダー発表か?という話まであります。私はRSSリーダーは受動的な情報ストックツールとしてまだ使い道があると思ってます。

Googleリーダーの代替RSSリーダーとしては多くの企業や団体が名乗りをあげていますが、今回は私が乗り換えを検討しているfeedlyかlivedoorReaderだけを選びました。そのフィード登録ボタンの設置方法です。

ちなみにWordPressでブログを作成している場合は、通知方法についてまとめた記事がありますので参考にしてみてください。

【WordPressまとめ】ブログ更新情報を速く伝えるための通知方法【WordPressまとめ】ブログ更新情報を速く伝えるための通知方法

ブログの更新情報を伝える機能には、RSSフィード、Ping送信、Pubsubhu…

feedlyの登録ボタン生成方法

まずfeedlyのRSS登録ボタン設置です。次のサイトへアクセスして、1ページ下の右の青ボタン「Build a feedly button」をクリック。

feedly. feed your mind.

「Step 1: Select your design」でボタン形状を選んでクリック。次に「Step 2: Insert your feed URL」の入力欄にあなたのサイトやブログのRSSフィードのURLを記述。私の場合は「wispyon.com/feed/」です。

Step 3のテキストボックスに生成されたコードをコピー。自分のブログで登録ボタンを表示したい位置にコードを貼付け。

livedoorReaderの登録ボタン生成方法

次ページにアクセスして自分のサイトやブログのRSSフィードURLを入力後、「コードを生成」をクリック。下のボックスに生成されたコードをコピー。自分のブログで登録ボタンを表示したい位置にコードを貼付け。

livedoor Reader – RSSリーダー : RSS登録バナー

以上で、登録ボタンの生成は完了です。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

WordPressの場合は「外観」の「ウィジェット」で「テキスト」を選び貼り付けるのが一番楽です。ウィジェットを使えない場所なら、テーマファイルに直接貼り付ける方法になります。

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【Web制作】Twitter Cards設置方法!ツイッター投稿時にサムネイル画像表示【Web制作】Ping送信先一覧2013年7月版!エラー先もリスト化:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム