ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【Chrome拡張機能】ato-ichinenでGoogle検索結果を1年以内に絞り込める

パソコンする赤ちゃん

Chrome拡張機能(Extension)の「ato-ichinen」を使うと、Google検索した時に自動的に1年以内の情報だけを表示してくれて便利です。新しい情報を優先したいアプリ検索の場合などに使うと時短できます。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

Google検索はもはや社会のインフラになりつつあります。つい最近Googleが全サービスで障害を発生させた時、世界のネットトラフィックが40%も減少してしまい話題にもなりました。

参考:グーグル:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少! « WIRED.jp

Google検索結果を1年以内にするメリット

普通にGoogle検索すると、上位にはGoogleに高評価されているブログやサイトから表示されます。この時にある程度の更新時期は考慮されている気がしますが、検索内容によっては1年以内に絞りたい場合がよくあります。

とくにアプリについては最新バージョンや最近の情報を調べたいし、WordPressを利用している人はプラグインの最新情報を調べないと全く使えない知識になってしまう場合も多いです。

Googleで「手動」で1年以内の情報を検索する方法

Google検索結果

まず普通にGoogleで検索してください。そこで表示されたものが標準の検索結果です。ただし通常はパーソナル検索(パーソナライズ)が適用されているため、人によって検索結果が違う可能性はあります。

Googleで1位に!パーソナル検索の簡単な無効化方法で確認Googleで1位に!パーソナル検索の簡単な無効化方法で確認

Googleパーソナル検索とは、過去の検索履歴により自分用にカスタマイズされた検…

検索結果がでたら入力欄の右下の「検索ツール」をクリックしてください。すると下にメニューがでてきます。「期間指定なし」の部分をクリックすると「1年以内」だけでなく「1か月以内」「1週間以内」などが選べます。

ちなみに日本語の情報しか探していない場合は、一番左の「すべての言語」を「日本語のページを検索」にすれば日本語情報を中心に探してくれて便利です。

Googleで「自動」で1年以内の情報を検索する方法

上の方法で最新情報を検索できますが、毎回この作業を行うのは面倒です。そんな時に「Chrome拡張機能(Extension)」の「ato-ichinen」があれば自動で「1年以内」のみ検索してくれるので楽です。

ウェブブラウザにChromeを利用していれば、インストール方法は簡単です。設定は必要ありません。下のページにアクセスして、右上の「無料」「Chromeに追加」「インストール」みたいなボタンを押すだけで数秒で終わります。

インストールサイト:「ato-ichinen」

インストール後は拡張機能の欄に「1」というアイコンが表示されます。これをクリックして赤くしてください。そしてGoogle検索すると自動的に「1年以内」のみを結果表示してくれます。たまに働かない場合がありますが。

以上でChrome拡張機能「ato-ichinen」の導入は完了です。他にもおすすめのChrome拡張機能があります。興味がある方は読んでみてくださいね。

【Chrome拡張機能】Copy URL+はブックマークレットよりブログ作成が捗るよ【Chrome拡張機能】Copy URL+はブックマークレットよりブログ作成が捗るよ

Google Chrome拡張機能「Copy URL+」は今読んでいるブログやサ…

なお今回のChrome拡張機能「ato-ichinen」については下の記事でも説明してくれています。参考にしてみてください。

Googleの検索結果を常に更新が1年以内のものに限定するChrome Extension「ato-ichinen」が便利こうゆうの待ってた!Googleの検索結果を更新が1年以内のものに限定してくれるChrome拡張機能『ato-ichinen』

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。 では、ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【Chrome拡張機能】Copy URL+はブックマークレットよりブログ作成が捗るよSpeed Dial2でChrome操作が爆速化!サムネイル付ブックマーク拡張機能:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム