ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【アニメ感想】『青のエクソシスト』あの有名漫画との5つの退屈な共通点

ゆめぴょん評価:★★☆☆☆

マンガ雑誌で現在も連載中の学園モノの少年マンガ。サタンの息子として生まれた主人公を救うために命を落とした父。その復讐を果たすため、エクソシストになるべく学園に入学。仲間たちと一緒に悪魔と戦いながら成長していく物語です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

少し前から気になってたマンガのアニメ版です。アニメの方が先に手に入ったので見ましたが、マンガから読んだ方が良かったのかも。ネタバレあります。

よくあるパターンの「青の祓魔師」

まず最初にタイトル「青の祓魔師」ですが、読みづらいので以後は「青のエクソシスト」と表現することにします。

このアニメ、1話目を見終えた段階でもうやめようかなーと思った人いたと思います。私もそうでした。はっきり言ってよくあるパターンを使いすぎ。王道と言ってもここまでヒネリのない話は珍しいですね。

そして2話目から始まった学園物語。今思えばこの時に見るのやめればよかったです。部分部分の類似作品を上げるときりないのですが、全体的に「BLEACH(ブリーチ) 」のしかもその悪い部分ばかり引き継いでる気がします。

漫画「BLEACH」のマイナス部分との5つの退屈な共通点

「BLEACH」には良い点もあるけど今回は悪い点のうち「青のエクソシスト」との共通部分のみクローズアップします。「BLEACH」についてはいつか個別に感想を書きたいと思っています。

  1. 退屈な学園物語
  2. ゼロからの修行物語は退屈
  3. 最初に最強が出てくるのでそれ以外の敵は退屈
  4. 戦闘が物語の核になってて退屈
  5. 強そうな人が戦闘に参加しなくて退屈

退屈な学園物語

あらゆる学園物語が退屈と言ってるわけではありません。「青のエクソシスト」の学園物語が退屈だと言ってるだけです。テーマは「友情」を深めていくことのような気がします。少年漫画の王道ですね。

しかしテレビ放送で2クールしかないのに、だらだらと友情を深めていく物語ってどうかと思います。もちろんそれが「青のエクソシスト」の大筋であり本当に描きたいことならば問題ないのですが私は違う気がします。

ゼロからの修行物語は退屈

アニメ版は最初から修行物語とラストの展開のみで終わらせるつもりだったのでしょう。それはそれで楽しかった人も多いと思います。

「BLEACH」も修行シーンがありますが退屈です。しかし作者もそれがわかってて1〜3話で終わることが多いです。「青のエクソシスト」はいつまで続くのでしょうか。マンガはどうなってるんでしょう。

「BLEACH」同様に主人公はめちゃくちゃ強くなるけど、仲間たちはほぼゼロから修行してるので弱すぎます。そんな弱い仲間がなぜか敵を倒したりします。無理やりな設定は見苦しいと感じることも多いほどw

ちなみに同じように修行からはじまる有名漫画には「ドラゴンボール」「NARUTO」があります。それとは逆に最初からかなり強い有名漫画には「ワンピース」「鋼の錬金術師」「スレイヤーズ」などがあります。

最初に最強が出てくるのでそれ以外の敵は退屈

「BLEACH」の場合は最強ではないけど、かなり上位の敵役にいきなりやられます。「青のエクソシスト」の場合は1話目で悪魔の創造主サタンが現れます。それ以上の敵がいるかどうかは知りませんが、ほぼ最強ではないのでしょうか。

でもどちらの漫画も強敵のわりには意外と早い時期に倒されてしまいます。最初ではないけど「聖闘士星矢」の黄金聖闘士も同じような感じですね。主人公たちに意外とあっさり倒されてしまいます。

それなのにそれ以下のザコみたいな敵に苦戦したりする展開はやめてほしいですね。いきなり最強を倒せるのなら、さっさと倒して終了にすればいいのです。私はそんな単純な物語なら見ませんけど。

戦闘が物語の核になってて退屈

どちらのマンガも戦闘が中心に話が進んでいきます。次の敵はこいつら、次はあいつらって感じ。多かれ少なかれ少年漫画はそういう展開が多いけど、戦闘というのは1つの障害なのでそれを乗り越えた先に目的がある方が面白いと思っています。

例えば「鋼の錬金術師」「ワンピース」は戦いながらも一歩一歩前進してる感じが好きです。戦闘がなくてもそこそこ成立するストーリーだと思います。「ドラゴンボール」も前半はアドベンチャーが楽しくて退屈しません。

強そうな人が戦闘に参加しなくて退屈

なんだか思わせぶりなキャラクターってマンガやアニメによくいます。強いのだろうけど、あーだこーだ言い訳しながら全く戦闘に参加しない人。こういう出し惜しみって続くと退屈でしょうがないです。

「BLEACH」「青のエクソシスト」ともに強いくせに主人公を助けてくれなかったり、ずっと戦おうとしない人が存在します。そのくせ最強よりは弱いはずなので、期待度はそれほど高まらないことを作者も理解すべきだと思います。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

とゆーわけで、結局「青のエクソシスト」のアニメは私には合わなかったということでしょう。漫画は面白いのか気になりますが、よほど暇でない限り読まない気がします。

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

参考:おすすめ映画/漫画のランキング/ネタバレ感想 - ピクシーン

«前記事:【ビジネス書感想】『食い逃げされてもバイトは雇うな』当り前の数字の話【アニメ感想】『バッカーノ』面白く見る4つのコツ!好きキャラ順位も:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム