ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【Chrome拡張機能】OneTabで複数タブをまとめてメモリ解放

Chrome拡張機能のOneTab

Chrome拡張機能(エクステンション)「OneTab」は開いている複数タブを1クリックで保管でき、メモリ解放で95%も削減とか。ほしいタブだけ復活できます。再起動後も残っています。そんな魔法アプリの紹介です。

Chromeのタブは便利すぎてついつい開きすぎます。リンクをたどっているうちに20タブ以上開くと、メモリが足りなくなり動作が遅くなってきます。メモリ解放アプリを使っても一時しのぎにしかなリません。OneTabはそんな時の救世主です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

ブログ記事を書いている時や調べ物をしている時などもタブを開きすぎます。私は「まとめ」などのあとで読みたい記事はPocketやEvernoteに保存します。あとで使いたいウェブアプリなどは、このブログでも紹介した「Speed Dial2」に登録します。

Evernote初心者編!できること一覧と使い方を紹介!情報をクラウド保存できる無料アプリEvernote初心者編!できること一覧と使い方を紹介!情報をクラウド保存できる無料アプリ

今さらですが「Evernote」はメモ・音声・写真・動画を、iPhone/iPa…

Pocketの初心者編まとめ!情報収集に必須の無料アプリでスマホであとで読むPocketの初心者編まとめ!情報収集に必須の無料アプリでスマホであとで読む

Pocketはブログやウェブサイトをあとで読むのに便利なアプリです。ツイッター、…

Speed Dial2でChrome操作が爆速化!サムネイル付ブックマーク拡張機能Speed Dial2でChrome操作が爆速化!サムネイル付ブックマーク拡張機能

Chrome拡張機能(エクステンション)「Speed Dial 2」は頻繁にアク…

しかしそれ以外の「今すぐではないけど、今日か明日の朝くらいまでには読んだ後で閉じたいブログやサイト」はタブで開いたままにした方が作業効率は良いです。そんな時にOneTabはとても便利です。

「OneTab」でできること

  1. 現在開いいているタブを1クリックでまとめて保管
  2. Chromeタブが利用していたメモリを一気に解放
  3. 選んだタブだけ、いつでも復活・削除できる
  4. 保管している全タブを、まとめて復活・削除できる
  5. Chromeやパソコンを再起動しても保管タブは残っている
  6. 保管タブの、全てのURLとタイトルをまとめてコピーできる
  7. 保管タブの、全てのURLとタイトルをクラウド保存してURLかQRコードでシェアできる

「OneTab」のインストールと使用方法

インストール方法

Chromeで下ページにアクセスして「Add OneTab now」をクリックするとインストールできます。簡単すぎます。

OneTab extension for Google Chrome – save 95% memory and reduce tab clutter

各機能の説明と使用方法

使用方法はこのページのスクリーンショット(この記事の一番上の画像)で説明します。設定はできますが初期のままでも問題ありません。

まず、アプリのアイコン(Chrome右上)を押すと開いているタブが一気に閉じます。魔封波のように。たった1つ残った「OneTab」タブの中に、開いていた全てのタブのブックマーク(リンク)ができています。

この時点でメモリ解放は完了しています。使いたいリンクをクリックすると復元できます。まとめて復元したい時は、上部の「Restore all」で可能です。

不要な場合はリンクの左に現れる「x」をクリックすると削除できます。まとめて削除したい時は、上部の「Delete all」で可能です。

この「OneTab」タブの中身はChromeやパソコンを再起動してもシャットダウンしても保存されます。これが超絶便利!この拡張機能のおかげでEvernoteに保存してた記事をかなり削減できます。

そして「OneTab」タブの右上の「Export / Import URLs」をクリックすると、保管した全タブの「URL」と「タイトル」をまとめてテキストでコピーできます。大量ページをメールなどで送信したい場合に便利です。

その上の「Share all as web page」を押すと、OneTabサイトにURL付きで保存されます。同時にQRコードも表示されます。そのURLかQRコードをSNS(ソーシャルネットワーク)や携帯・スマホでシェアすることも可能ですし、外出先から自分で確認することもできます。

もちろん保存されたURL一覧を削除することも可能です。それができないと、さすがに気持ち悪いですからね。

上部の「More」をクリックすると「Name…」「Lock…」「Star…」なんて機能もでてきます。私は利用したことないけど、機能名からなんとなく推測できそうです。すごい便利な機能だったらぜひ教えてくださいね。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

Chromeに限らず、ウェブブラウザのタブ機能って便利ですよね。これがなかった時代はどう使ってたのか忘れてしまいました。大発明だと思いますが、メモリが大容量になったから実現できたのだと思います。

ネット時代には大量の情報をより速く処理する必要があるため、OneTabやSpeed Dial2のような便利ツールは、なくてはならない存在になりつつあります。これを読んでいる人も便利なおすすめツールを見つけたらぜひ教えてください。

なお今回の拡張機能は次のブログも参考になります。興味ある方は読んでみてください。

Google Chrome拡張機能「OneTab」を使うと重くなったブラウザを一瞬で軽くしてくれる! | gori.me[Å]【Chrome拡張】1クリックで複数のタブをまとめたり複数タイトル・URLを同時取得する「OneTab」 | あかめ女子のwebメモ

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。 では、ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:Speed Dial2でChrome操作が爆速化!サムネイル付ブックマーク拡張機能SNSに適切な時間に自動投稿する方法!Hootletのスケジュール予約:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム