ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

f.luxでブルーライトと目の疲れをカット!無料アプリ設定方法!メガネ不要

JINS PCの眼鏡 謎解きはディナーのあとでモデル

出典:JINS PC

無料アプリf.luxはパソコンやスマホのディスプレイからのブルーライトをカットして目の負担を軽減します。人気のJINS PCやzoffzoffのようなブルーライトカットのPC眼鏡ほどではないかもしれないけど効果はありそうです。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

私は室内にいる時はほとんどパソコンの前にいます。最近は屋外でも移動中など座れる環境があれば、基本的にはずっとディスプレイを見ています。仕事中でも会議以外はずっとPC作業で、毎日13時間以上は見てました。休日も在宅時はずっとPC前です。

そんな感じだけど、パソコンやネットは大好きなので全く飽きません。今だに裸眼なのはありがたいことですが、眼の疲れには敏感に反応してケアしてきました。

眼の疲れを軽減するためのたった1つの対策

それは、1時間に1分以上の眼の休憩する!だけでかなり対策になると思います。でも仕事でも遊びでもブログでも、集中してると3時間くらいは休まずにやってしまうこともあります。

本格的に眼が疲れてきたなと思ったら、可能なら1時間以上は目を休ませるようにしています。食事したり、パソコンを使わない仕事をしたり、テレビなどの大画面で映画などを離れて見たり、人と話したり、風呂に入ったり、運動したり。

ブルーライトとは何?目に悪いの?

パソコン、スマートフォン、タブレットなどのディスプレイから出る可視光線の1つの青色光のことです。他の可視光線に比べてエネルギーが高くて、紫外線にも近いそうです。

それゆえに眼の角膜や水晶体で吸収されにくくて、網膜まで到達します。時には体内時計を狂わせることもあるらしいです。パソコン、スマホでよく使われているLEDディスプレイからの光にはブルーライトを多く含んでいます。

ブルーライトをカットする方法

パソコン、スマートフォンを使わないようにする!ってのが一番の対策になるでしょう。しかし仕事で使うことも多いでしょうし、何よりも使わないことの方が高リスクな時代になりつつあると思っています。

ブルーライトをカットする方法としては、PC用メガネの「JINS PC」や「zoff」などが有名です。最近は4,000円くらいで買えるので気になる人はチェックしてみてもいいかもしれません。

いま、「ワンピース」や「謎解きはディナーのあとで」とのコラボもやってるようです。特に「ワンピース」のは…いろんな意味ですごすぎます!

しかし私はJINS PCを買わずに「f.lux」というフリーソフトで対策しています。機能は本当にシンプルで、ただブルーライトを軽減するだけというわかりやすさ。

現在、Windows、Mac OS X、Linuxのパソコンのみに対応しています。実はiPhone/iPad/iPod Touchにも対応していますが、Jailbreak(iOSの制限を外す行為。脱獄。Appleは非推奨)が必須のため初心者にはおすすめできません。

ブルーライト軽減フリーソフト・アプリflux
無料 (2013.08.02時点) 

ブルーライトをカットする無料アプリfluxの設定方法

Preferences(環境設定)を開くと下図のような画面が出ます。いちおMac OSの場合ですが、Windowsでも同様だと思います。

まず最初に現在地を入力するか、「Location」の左側にある矢印みたいなボタンを押しましょう。動作しない場合は入力欄に市町村か都道府県を入れてみてください。漢字でもOKです。まぁ日本ならTOKYOのままでも問題ありませんが。

この位置情報により、現在時刻が日没後なのか日中なのかを自動的に計算します。そして日中なら少し明るめにブルーライトを軽減します。日没後ならもっと暗くなります。

この設定は自分でも可能です。というか電灯の種類や環境の違いや眼の性質により変わってくるので、自分で設定することをオススメします。設定メニューの「Preference」より上の「Lighting at night」で「Custom」を選びましょう。

ブルーライト軽減フリーソフト・アプリfluxの設定

私の環境では日没後(At night)は2700〜3500、日中(Daytime)は3000〜4000くらいが適当です。最初は高めじゃないと暗く感じるけど、不思議とだんだん慣れてくると低く設定できるようになります。

しかし低く設定することが良いとは限りません。暗くしすぎると見る時に集中する必要がでてきて眼が疲れる可能性もあります。だから自然に見て違和感ないくらいの設定を心がけましょう。

デザイン関係の仕事をしている時や映画などを見てて色が重要になる場合は、「Preference」より上の「Disable for an hour」を選ぶと1時間だけ元に戻せます。だけど私のはなぜか動作しません。だからアプリを終了しています。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

ところで肝心の効果のほどですが、具体的な数値は見つかりません。しかし私の個人的な感想ですが、かなり目の負担や疲れが軽減されてる気はします。JINS PCやzoffなどのメガネを利用してない場合は無料アプリ「f.lux」をぜひ試してみてください。

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:LINE NEWSでざっくり!スマホ無料アプリでジャンル別の読み方と改善要望【Chrome拡張機能】Copy URL+はブックマークレットよりブログ作成が捗るよ:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム