ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【WordPress】ページネーションの自動生成でSEO対策!プラグイン不要

1つのプラグインが不要に!

WordPressプラグインを使わずに、ページネーション(ページャー)リンクを設置した方法を紹介します。SEO対策として5ページごとにした理由も共有します。特集記事の第6弾です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

ブログのデザイン(テーマ)を自作した時に、ページネーション機能も自力コードで制作しました。配布テーマによっては対応してたり、WordPressプラグインでも実現できます。

今回は「WordPressプラグインはずし特集」の第6弾です。今までの特集記事は全て下のリンクにまとめています。

WordPressで13プラグインを減らして高速化する方法まとめWordPressで13プラグインを減らして高速化する方法まとめ105 shares

WordPressプラグインは便利ですが、多用しすぎると高速化を阻害する要因にも…

ページネーション、ページャーとは?

ページネーションのリンク

本来は複数にまたがるページのリンク(上画像を参照)を意味します。例えば長文記事で3ページある場合の「2ページ目」「3ページ目」のリンクのことです。

ただ私のも含めて個人ブログでは通常、ページが分割されるほどの長文記事は書かないか、最初から2記事に分けるか、長文の場合でもページ分割はほとんどしないと思います。

そんな場合でも記事数が増えると「ホーム(トップページ)」や「カテゴリーの一覧ページ」などでは、全記事を表示できないのでページ分割する必要があります。

私のブログでも、記事ページではなく「記事の一覧ページ」でページネーションを利用しています。

5ページごとのリンクでSEO対策

SEOと言ってもどれほど効果があるかわかりませんが、ページネーションは内部リンクになるため、ブログ内の記事をGoogleのクローラーにたどってもらえる可能性があります。

逆に内部リンクが全くないと、記事を更新してもGoogleに見つけてもらえずインデックスされるまでに時間がかかります。

WordPressプラグインや配布テーマなどでは通常、10ページごとのページネーションリンクが多いようです。しかし私は5ページごとにしました。

5ページごとにした理由は「全ての記事に3クリック以内で到達」できるようにしたいからです。10ページごとの場合、例えばホームから15ページ目の記事にたどり着くにはクリック数が1回増える可能性があります。

しかし5ページごとのページリンクは、WordPress標準の関数では実現できなかったので、少し面倒でしたが自作しました。後にコードも紹介します。

今回、不要になるページャープラグイン

私が使ったことある2つのプラグインを紹介します。現在は「WP-PageNavi」の方をおすすめします。

  1. WP-PageNavi
  2. WP-Paginate(2年以上更新がありません)

「WP-PageNavi」を設定すると今回のような5ページごとを実現できる気もします。または「現在ページの前後5ページ」のリンクを表示すれば同じことを実現できますね。

5ページごとのページネーションを実現するコード

普通のページネーションを設置するコードは簡単に実装できます。しかし5ページごとのリンクを設置する方法を思いつかなかったので、力技で実現しました。

もっとスマートな方法をご存知の方は、ぜひ教えてください!

下のコードをページネーションを表示したい場所にコピペするだけです。私の例で言うと、「index.php」の最新記事一覧の下に設置しています。

CSS(スタイルシート)の例も紹介しますが、あなたのブログにあうように修正してください。

ちなみに今回のプログラムコードは下のページを参考にしました。ありがとうございました。

プラグイン不要!WordPressのページャー(ページネーション)機能を簡単に実装する方法 – Kowappa

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

今回の記事内容をざっくり言うと。

  • WordPressプラグインはずしも第6弾!
  • ページネーションは、読者にもGoogleにも優しい
  • 5ページごとにして、SEO対策を試みる

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【WordPress】サムネイル付の新着記事一覧をカテゴリー別でプラグイン不要で表示する方法【WordPress高速化】プラグインのCSS・JavaScriptを削減・圧縮・まとめる方法:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム