【WordPress】管理ツールバーのカスタマイズ方法!項目追加や削除など

WordPressの管理バーをカスタマイズする女性 WordPressカスタマイズ

WordPressの管理バーをカスタマイズする女性

WordPressの管理画面の上部にでてくる管理ツールバーのカスタマイズ方法を共有します。非表示にするだけでなく、項目を追加・削除することも可能です。今回はプラグインを使わずに設定します。

ゆめぴょんです。こんちはっ(^^)/

WordPressの管理ツールバーとは、管理画面の最上部に固定されてる黒い部分です。初期設定では管理画面以外でも表示されると思います。まず非表示にする設定は下の記事を参考にしてください。

WordPress管理ツールバーの項目のカスタマイズ方法

テーマファイルの「functions.php」を編集します。WordPress管理画面からは「外観」→「テーマ編集」を選択。右ファイルメニューから「functions.php」をクリックすると編集モードになります。

今回のソースコードは「functions.php」の一番下の「?>」の直前に挿入すればいいです。「?>」は絶対に削除しないでくださいね。

「functions.php」ファイルはWordPressで最も重要なファイルの1つなので、修正を加える前には必ずバックアップをとってくださいね。そして問題が起こったらすぐに元に戻してください。修正は自己責任でお願いします。

WordPress管理ツールバー

WordPress管理ツールバーの項目の削除・追加方法

下のソースコードを「functions.php」ファイルにコピペしてください。保存を忘れずに!

項目の削除は3行目の「remove_menu」で行なっています。「comments」というのはコメント項目のこと。他にもいろいろありありますが、私の環境ではなぜかあと「new-content」(+新規)しか削除できませんでした。

5行目以降は項目の追加です。10〜15行目、16〜21行目は子項目です。つまりドロップダウンで下に出てくるメニューです。ここでは2つの子項目を書いています。

まず5〜9行目の親項目ですが「id」には親idを決めて入力してください。そして子項目の「parent」には同じ親idを設定します。「title」はツールバーででてくる表記なのでわかりやすく設定しましょう。

「href」には開くURLを入力します。「***.com/OO/wp-admin/」の部分は不要です。今回の例ではテーマ編集の「functions.php」「index.php」「style.css」に直接リンクしました。

コード最下段の「add_action」の部分は管理ツールバーにカスタマイズを適用するためのおまじないです。必ず1行目のfunctionと同じ名前にしてください。

「functions.php」を保存するとすぐに適用されています。確認してください。そしてあなたの好きな項目をどんどん追加していき、WordPressでの編集を時短しましょう!

ちなみに管理ツールバーを最下部に移動することもできるようです。次の記事を参考にしてみてください。今回のソースコードもほぼコピペで利用させてもらいました。ありがとうございました。

WordPress3.1で追加された管理バー(Admin Bar)をカスタマイズする


ゆめぴょんでした。ちゃおっ!

タイトルとURLをコピーしました