【WordPress】RSSフィードにサムネイル画像や続きを読むリンクの設置方法

SNS対策/SMO/RSS

RSSフィードにサムネイルと続きを読む

WordPressで作成したブログのRSSフィードには、通常はサムネイルやブログへのリンクがありません。特に抜粋のみを公開している人は「続きを読む」リンクを付けた方が親切だしPVアップも期待できます。

RSSリーダーによっては自動的に本文の画像やアイキャッチを表示したり、ブログへのリンクボタンも付けてくれてる場合があります。しかし全てのRSSリーダーが対応しているわけではないようです。

ゆめぴょんです。こんちはっ(^^)/

WordPressで作成したブログでも、テーマによってRSSフィードの挙動が違う場合がありそうなので今一度、自分のブログの生RSSフィードを確認してみてください。

RSS配信の方法には「全文配信」と「抜粋配信」の2種類があります。WordPress管理画面の「設定」→「表示設定」で切り替えることが可能です。RSSフィードで配信する投稿数もここで指定できます。

WordPress設定でRSSフィードの抜粋・全文・投稿数を選ぶ

ブログの更新通知方法については、次の記事にもまとめましたので参考にしてみてください。

抜粋配信のRSSフィードに「サムネイル」「続きを読む」を追加する方法

私は「サムネイル」というより「アイキャッチ画像」を追加しています。ブログに貼っているそのままの画像です。そして抜粋文の最後には「続きを読む」のブログ記事へのリンクもつけています。本文を読みたい人はクリックするでしょう。

なおテーマファイルを直接書き換えることになるため、失敗すると画面が真っ白になったりします。必ずバックアップをとってから行ってください。問題が発生したらすぐに元のファイルに戻してください。修正は自己責任でお願いします。

テーマファイルの書き換えに不慣れな人は、WordPress管理画面の「テーマ」→「テーマ編集」をクリック。右のファイルメニューから「functions.php」を選択してください。

「functions.php」の一番最後ぐらいに下のソースコードをコピーしてください。最後といっても「?>」より前に記述してください。保存するのを忘れずに。

見た目や「・・・続きを読む⇒」の文言は5行目でカスタマイズ可能です。ただCSSはフィードでは使えないのでHTMLだけで表現してください。

全文配信のRSSフィードにブログへのリンクを追加する方法

RSSフィードの最後にブログリンク

上の抜粋文と同じように「functions.php」の一番最後ぐらい(「?>」の前)に下のソースコードを記述してください。必ず4行目のリンク先「http://wispyon.com」は自分のブログのURLに変更してください。パーマリンクでもOKでしょう。

ちなみに上図の一番下の関連記事もつけたい方は、この記事も参考にしてみてください。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

まだRSS購読者の少ない私のブログでは、上のように設定しても効果は薄いかもしれません。でも1000人規模の購読者がいれば、毎日それなりのクリック数がありそうな気がします。

もしRSSフィードを覗いてみて、このブログに興味のわいた方はぜひご登録お願いします(笑)

feedlyで購読する

関連記事も興味ある方は、あわせて読んでみてください。


ゆめぴょんでした。ちゃおっ!

タイトルとURLをコピーしました