Webサイト高速化

スポンサーリンク
Webサイト高速化

軽量化!私がWordPressプラグイン16個を不要にしたオススメ方法まとめ

WordPressプラグインは便利で多用しがちですが、軽量化やサイト表示の高速化の妨げになる可能性もあるため、減らす工夫もすべきだと思っています。今回は私が外した16個のWPプラグインと、その代用方法をまとめて紹介します。
Googleアナリティクス使い方

アナリティクスでサイトの表示速度や改善方法も分析!アクセス解析の使い方入門9

Googleアナリティクスでは、サイトの平均読み込み時間など表示速度も分析できます。今後はサイト速度もSEO対策の重要な要素となり得ますが、アナリティクスが改善方法まで提示してくれます。その使い方を紹介します。
Webサイト高速化

エックスサーバーのmod_pagespeedとFastCGIで高速化!WPプラグイン設定もしとこう

エックスサーバーで高速化オプション「mod_pagespeed」が導入されました。そのメリット・デメリットを検証してみます。ついでにFastCGI設定もして、WordPress利用中の人向けに対応プラグイン設定についても紹介します。
SNS対策/SMO/RSS

【WordPress】オリジナルSNSボタン設置方法!スマホ用シェア数つきSNSアイコンも公開

このブログではオリジナルのソーシャルボタンを設置して、サイト表示速度を高速化し、独自デザインによる差別化も行っています。今回はPCだけでなくスマホサイト用のシェア数付きSNSアイコンの設置方法も紹介します。
SNS対策/SMO/RSS

シェア数の高速取得の決定版!WordPressプラグインSNS Count Cacheアップデートで進化

WordPressプラグインSNS Count Cacheについては前回紹介しました。SNSシェア数を定期的に自動でDBキャッシュして、カウント数を高速表示できます。アップデート版を使い倒したので再度紹介します。
SNS対策/SMO/RSS

シェア数を高速表示!WordPressプラグインSNS Count CacheのDBキャッシュはAPIより速い

今回紹介するWordPressプラグイン「SNS Count Cache」は、SNSシェア数を一定時間ごとにデータベースにキャッシュします。通常のソーシャルボタンどころか、毎回APIを実行するよりも高速にシェア数を表示できます。
Webサイト高速化

ウェブ制作やSEOも解決!アイコンWebフォントLigature SymbolsはLINE・はてブも使えるよ

ブログやウェブサイト制作では、アイコン用にWebフォントの活用も増えてます。今回はSEOデメリットやRetina対応も解決できるフリーの「Ligature Symbols」の使い方を共有します。日本語対応でLINEやはてブもあります。
Webサイト高速化

WordPress Popular Postで人気記事が表示されない問題を解決!jQuery軽量化も

ブログで直帰率を改善するための、人気記事の表示方法は下で確認してください。先週末、利用しているプラグインPopular Postが、動かないトラブルにあいました。原因と解決方法と軽量化について共有します。
Webサイト高速化

【WordPress】条件分岐で高速化!スマホ・ホーム・特定カテゴリで無駄表示しない方法

WordPressでブログを作成していると、スマホとタブレットとPCや、記事とホーム、カテゴリ別などで条件分岐して表示したい内容がでてきます。今回はその方法をいろいろ紹介します。
Webサイト高速化

WordPressで13プラグインを減らして高速化する方法まとめ

WordPressプラグインは便利ですが、多用しすぎると高速化を阻害する要因にもなります。今回は利用プラグインを減らす方法を紹介します。私は13プラグインを外すのに成功しましたよ。
Webサイト高速化

【WordPress高速化】プラグインのCSS・JavaScriptを削減・圧縮・まとめる方法

WordPressプラグインやテーマには、独自のスタイルシートやJavaScriptを読み込み、表示の高速化の妨げになるものがあります。今回はそれらを削除・圧縮・まとめ・下方へ移動させる方法を紹介します。
Webサイト高速化

【Web制作】スマホサイトの高速化!pagespeedで93点達成の攻略方法

スマホ用テーマデザインでサイト作成した時に実装した、表示の高速化に関するチップを紹介します。HTML・CSS・JavaScript・画像の軽量化・配置に気を付けるだけでも、かなり高速化できます。
Webサイト高速化

Zenbackが非同期対応して20%も高速化!更にページビュー増が期待できるかも

サーバーを無事に移転しました。そして記事下のZenbackを引き続き使うか迷ったのですが、ちょうど1週間前に非同期対応して20%も高速化したそうなので、タイミングも良かったため利用を続けることにしました。
Webサイト高速化

EWWW Image OptimizerプラグインでWordPress画像圧縮!表示も高速化

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」はブログで使用している写真・画像を圧縮・最適化してくれます。表示速度の高速化もはかれます。過去画像やサムネイルまで圧縮できます。
Webサイト高速化

CSSスプライト(Spirte)でWebサイトの画像表示を高速化!HTTPリクエストを減らす

CSSスプライトを利用すると表示速度を高速化できます。しかし複数画像を1つにまとめてposition値を取得する作業が大変です。今回はウェブサービスを使って簡単に実現しました。その方法やメリット等について書いてみます。
Webサイト高速化

WordPressサイト高速化でSEO対策!17の表示速度アップ術

ブログ表示速度の高速化についてはいろいろ書いてきました。今後は表示速度が遅いとGoogleにも評価されなくなるので実質SEO対策にもなります。今回はWordPressに特化した高速化についてまとめてみました。
SNS対策/SMO/RSS

【Webサイト高速化】ソーシャルボタンを1つにまとめるコードを共有するよ

記事の中に複数の同じソーシャルボタンを設置している場合、スクリプトをまとめることによりブログ表示を高速化できます。今回は各ソーシャルボタンも1つのコードに集約したのでリクエスト回数も減り、ファイルもすっきりしました。
Webサイト高速化

【WordPress】ブログ高速化AA達成!6つのW3TotalとCloudFlare併用設定

「W3 Total Cache」はWordPressで作成されたブログの表示速度を高速化できるキャッシュ系プラグインの1つです。今回は他プラグインやスピードアップ対策との併用やスマホ対策などの設定方法を共有したいと思います。
Webサイト高速化

W3 Total Cacheで1秒台達成!WordPress高速化の設定方法を詳しく解説

「W3 Total Cache」はブログの表示速度を高速化するキャッシュ系のプラグインの中では最も高機能です。今まで紹介した高速化プラグインやCloudFlareとの共存情報なども含めて設定方法を解説したいと思います。長文です。
Webサイト高速化

【WordPress】Regenerate Thumbnailsでアイキャッチのサムネイル再生成!高速化にも貢献

WordPressプラグイン「Regenerate Thumbnails」はアイキャッチ画像のサムネイルのリサイズを簡単に実現できます。ブログの見栄えやテーマを変えたり、関連記事にサムネイルを付けたりした場合に便利です。
Webサイト高速化

翻訳キャッシュ系プラグイン比較!WordPress日本語版を高速化

CDNサーバーの導入から始まったWordPressブログの高速化も第5弾となります。今回は翻訳キャッシュのプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」と関連する「MO Cache」について共有します。
Webサイト高速化

【WordPress】WP Smush.itで過去画像も圧縮・最適化!サイト高速化プラグイン

ブログの画像ファイル容量を最適化できれば、それだけでブログ表示を高速化できます。今回は「WP Smush.it」というWordPressプラグインを使って、過去記事の画像もまとめて圧縮・最適化する方法を共有します。
Webサイト高速化

DB Cache ReloadedとHyper ResponseプラグインでWordPressブログ高速化

WordPressで作成しているブログの高速化は、キャッシュ系プラグインなどの導入が簡単で効果もすぐ得られるのでおすすめです。今回は「DB Cache Reloaded Fix」と「WP Hyper Response」の高速化プラグインについて共有します。
Webサイト高速化

【Webサイト高速化】SNSソーシャルボタンをあと読み設定する方法とコードを紹介

ソーシャルボタンの読込みには時間も負荷もかかるため表示を後読みにしました。すると体感速度がアップ。今回は表示速度高速化第2弾としてソーシャルボタンの後読みの設定方法について共有したいと思います。
Webサイト高速化

【Webサイト高速化】無料CDNのCloudFlare設定方法と登録結果を共有

CDNサーバーCloudFlareを用いた高速化は無料で比較的リスクも少なく手順も簡単なので人気です。しかし切替時にはアクセスが不安定になることもあるため導入は早い時期がおすすめです。私も導入したので設定方法などを共有します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました