ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

私がテーマ制作や変更時やメンテナンスで使ってるWPプラグイン10個まとめ

メンテナンス中の女性

WordPressプラグインは便利ですが、使いすぎると高速化のさまたげにもなります。今回は通常時は有効化しないけど、メンテナンスやテーマ変更時など必要になった時だけ使うプラグインを紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

前回は現在利用中のWordPressプラグインを紹介しました。30個くらいからかなり絞り込んだので、結構オーソドックスなプラグインリストだったと思います。

激選!私が使ってるWordPressプラグインのおすすめ14個まとめ激選!私が使ってるWordPressプラグインのおすすめ14個まとめ61 shares

私のブログで現在も利用中のWordPressプラグインを紹介します。一時は30個…

WordPressのメンテナンス時・テーマ変更時におすすめなプラグイン

今回の記事では、通常は「有効化していない」けど、メンテナンス時や、WordPressテーマ(テンプレート)の作成・変更時に使うことが多いプラグインを紹介したいと思います。

メンテナンス時にのみ有効化するプラグイン

WordPressで作成したブログは、記事が増えるにつれていろんな負荷が増していくので、定期的なメンテナンスは高速化のためにも必要です。ブログ表示の高速化については、下記事も参考にしてください。

WordPressサイト高速化でSEO対策!17の表示速度アップ術WordPressサイト高速化でSEO対策!17の表示速度アップ術17 shares

ブログ表示速度の高速化についてはいろいろ書いてきました。今後は表示速度が遅いとG…

通常は使ってないけど、メンテナンス時に有効化するプラグインを4つ紹介します。他にもいくつか使ってましたが、あまり効果を感じられなかったため、現在ではこの4つだけに限定しました。

  1. EWWW Image Optimizer
  2. Better Delete Revision
  3. WP-DBManager
  4. Broken Link Checker

EWWW Image Optimizer

ブログで使用している写真・画像を圧縮・最適化してくれます。表示速度の高速化もはかれます。過去画像やサムネイルまで圧縮できます。

有効化しておくとブログ投稿時や更新時にも画像を自動圧縮してくれますが、少し動作が遅くなるので、私はメンテナンス時にのみ有効化して、記事内の画像を圧縮しています。

以前は「WP Smush.it」を使っていたこともあります。

EWWW Image OptimizerプラグインでWordPress画像圧縮!表示も高速化EWWW Image OptimizerプラグインでWordPress画像圧縮!表示も高速化20 shares

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」はブログ…

【WordPress】WP Smush.itで過去画像も圧縮・最適化!サイト高速化プラグイン【WordPress】WP Smush.itで過去画像も圧縮・最適化!サイト高速化プラグイン

ブログの画像ファイル容量を最適化できれば、それだけでブログ表示を高速化できます。…

Better Delete Revision

自動セーブ機能などでたまったリビジョンデータを削除できます。データベースの最適化もできます。以前は「Delete Revision」を使っていましたが、現在も更新が続いているこちらをおすすめします。

リビジョンや自動セーブについては、WordPressのファイルに追記するだけで無効にしたり、保存間隔を編集可能です。

【WordPress】セルフピンバック・リビジョン・自動保存の停止方法!プラグイン不要【WordPress】セルフピンバック・リビジョン・自動保存の停止方法!プラグイン不要

WordPressは便利ですが、セルフピンバック(self Pingback)や…

【WordPress】自動保存回数の変更やリビジョンの停止方法とプラグイン紹介【WordPress】自動保存回数の変更やリビジョンの停止方法とプラグイン紹介

WordPressのリビジョン機能は記事を保存するたびに履歴を残します。公開時だ…

WP-DBManager

本来はWordPressのデータベースをバックアップしたり、復元したりする時に使うプラグインですが、私は「Optimize DB」、すなわちデータベースの最適化機能しか使っていません。

WordPress › WP-DBManager « WordPress Plugins

Broken Link Checker

ブログ内の外部リンクに対して、リンク切れやURL間違いなどがあれば通知してくれます。定期的なリンク切れチェックはSEO対策としても役立ちます。

通常も有効化しておけば、切れてるリンクに対しては、自動で打ち消し線を付けてくれるので便利です。しかし全てのリンク切れをなくした後には不要になるので、定期的なチェックだけでいいと思います。

WordPress › Broken Link Checker « WordPress Plugins

テーマ作成・変更時にのみ有効化するプラグイン

このブログを含めて私の運営するWordPressサイトでは、ゼロから自作したWordPressテーマ(テンプレート)を使っています。下記事も参考にしてください。

新しいWordPressテーマの特徴7つを大公開!SEO対策やメンテ性を向上!タブレットも特化新しいWordPressテーマの特徴7つを大公開!SEO対策やメンテ性を向上!タブレットも特化

このブログのWordPressテーマ(デザインや機能)をゼロから作りなおしました…

テーマを自作しない場合でも、変更したり、カスタマイズした後などに便利な、おすすめプラグインを6つだけ紹介します。

  1. Theme Test Drive
  2. Auto Post Thumbnail
  3. Regenerate Thumbnails
  4. Search Regex
  5. Query Monitor
  6. Theme-Check

Theme Test Drive

テーマ作成・編集時に実環境でテストできるので捗ります。編集中のデザインは、ログインした管理者にしか見えません。データベースの実データが使えるのも便利です。テーマ制作する人にはかなりおすすめなプラグインです。

【WordPress】Theme Test Driveプラグインでテーマ作成が捗る!テスト環境不要【WordPress】Theme Test Driveプラグインでテーマ作成が捗る!テスト環境不要

WordPressプラグイン「Theme Test Drive」を使えば、作成・…

Auto Post Thumbnail

以前は常に有効化してましたが、今は投稿時に個別にアイキャッチ画像を設定しているため不要になりました。

ただ、過去記事のアイキャッチ画像をまとめて設定したり、テーマ変更時やブログ移転後などにはあると便利なプラグインです。

【WordPress】Auto Post Thumbnailでアイキャッチやサムネイル画像を自動設定!過去記事も【WordPress】Auto Post Thumbnailでアイキャッチやサムネイル画像を自動設定!過去記事も

「Auto Post Thumbnail」は新規投稿だけでなく過去記事のFlic…

Regenerate Thumbnails

画像・写真のサムネイルを再生成できます。画像サイズなどをまとめて変更したい場合に利用します。上の「Auto Post Thumbnail」と勘違いしやすいけど、こちらはアイキャッチだけでなく、全ての投稿画像に有効です。

WordPressテーマ(テンプレート)を変更したり、テーマを自作した場合には、記事一覧のサムネイル画像サイズが変わることもあります。その際に一度は実行することをおすすめします。

【WordPress】Regenerate Thumbnailsでアイキャッチのサムネイル再生成!高速化にも貢献【WordPress】Regenerate Thumbnailsでアイキャッチのサムネイル再生成!高速化にも貢献

WordPressプラグイン「Regenerate Thumbnails」はアイ…

Search Regex

ブログの記事を何ヶ月も書き続けていると、表現方法や書き方なども変わってきます。またタグ、class名、ショートコードの記述法、アフィリエイトコードなどを変更する必要にせまられることもあります。

そんな時にこの「Search Regex」を使えば、ブログ記事の内容・タイトルなどから、過去記事も含めて一括で検索・置換できます。しかも動作が速いです。

【WordPress】Search Regexプラグインは一括検索や置換で過去記事を活用できる【WordPress】Search Regexプラグインは一括検索や置換で過去記事を活用できる

WordPressプラグイン「Search Regex」は、ブログ記事の内容・タ…

Query Monitor

WordPressで作成したブログを表示する時の、データベースクエリの動作や実行速度などを確認できます。テーマファイルの種類や、条件分岐タグもチェックできるので、カスタマイズする時にはおすすめのプラグインです。

Query Monitor « WordPress Plugins

Theme-Check

テーマファイルの作り方が適切か、使われている関数が非推奨ではないかなどを診断してくれるプラグインです。WordPressのテーマ審査を通過するためには、最低限これをクリアする必要があります。

Theme Check « WordPress Plugins

その他、テーマ作成時などに便利なプラグイン

WordPressプラグインではないけど、テーマ製作時にスマホ画面のチェックなどに便利な、Chrome拡張機能を使っています。下記事を参考にしてください。

【Chrome拡張機能】User Agent SwitcherでスマホやiPhoneやIEの表示確認【Chrome拡張機能】User Agent SwitcherでスマホやiPhoneやIEの表示確認

Chrome拡張機能(エクステンション)「User Agent Switcher…

その他にも、サイト制作時に特化したWordPressプラグインはたくさんあります。下のサイトが参考になります。

WordPress:覚えておいて損はない、開発者向けプラグイン 25+ | NxWorld

サイト構築時にオススメしたいWordPressプラグインまとめ20選 | 株式会社LIG

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

上で紹介したプラグインは、私はメンテナンスやテーマ変更時にのみ有効化しています。しかし通常時にONしても使える機能もあるので、好みに応じて使い分ければいいでしょう。プラグイン紹介は下記事も参考にしてください。

WordPressで13プラグインを減らして高速化する方法まとめWordPressで13プラグインを減らして高速化する方法まとめ105 shares

WordPressプラグインは便利ですが、多用しすぎると高速化を阻害する要因にも…

WordPressプラグインで利用してた29をまとめて紹介!やめた一覧もWordPressプラグインで利用してた29をまとめて紹介!やめた一覧も

現時点で利用しているWordPressプラグイン一覧と、やめたプラグイン(簡単に…

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:激選!私が使ってるWordPressプラグインのおすすめ14個まとめ軽量化!私がWordPressプラグイン16個を不要にしたオススメ方法まとめ:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム