ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【WordPressプラグイン】All in One SEO Pack設置方法

All in One SEO

「All in One SEO Pack」はWordPressで効率的にSEOを実践するための便利なプラグインです。多くの人に見てもらいたいブログをWordPressではじめたのなら最初にインストールして設定した方が良いでしょう。今回は新バージョン2.0.2です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

このプラグイン、設定項目は多いけど必要なのはそれほどありません。メタキーワードは昔はSEO対策で重要でしたが今はもう重視されないため、その部分の設定は手を抜いていいと思います。

修正を加えた新しい記事や、All in One SEOを不要するための記事もあります。もしよければ参考にしてください。

【WordPress】カスタムフィールド設置でAll in One SEOも不要に!プラグインなしで【WordPress】カスタムフィールド設置でAll in One SEOも不要に!プラグインなしで66 shares

ブログのWordPressテーマを自作した時に、カスタムフィールドも自力で設置し…

【WordPress】All in One SEO Packプラグインの設定方法を見直してアクセスアップ【WordPress】All in One SEO Packプラグインの設定方法を見直してアクセスアップ

「All in One SEO Pack」はWordPressのSEO対策をさら…

All in One SEO Packプラグインの導入と設定方法

WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」→「新規追加」で「All in One SEO Pack」を検索してインストール。有効化することを忘れずに。

設定方法

ダッシュボードの下の「All in One SEO」から「General Setting」をクリック。

私が設定した項目は次の部分のみ。あとは各自の好みで。

  • Canonical URLsをチェック
  • ホーム詳細(Description)にブログの説明を入力
  • Noindex Settingsの全てにチェック。パンダアップデート対策

Noindexについては、カテゴリー、タグのチェックをはずしてもいいと思います。私はそうしています。

最後に「設定を更新」をクリックするのを忘れずに。

all_in_one_seo_pack

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

WordPressのテーマを自作してる人やできる人なら、このプラグインは必要ないかもしれません。私もテーマを自作するつもりですが、それまではこのプラグインに頼った方が楽なので導入しました。

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:Google XML Sitemapsはサイトマップの設置のWordPressプラグインWP Social Bookmarking Lightは複数ソーシャルボタン設置のWordPressプラグイン:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム