ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

Ping送信先の一覧!2014年4月版。WordPressブログのgoo設定方法も解説

拡声器で応援する女性

2014年4月時点のPing送信先一覧リストを公開します。昨年の記事で紹介したPing送信先の中でもエラーになってるのがあります。放置するとサーバーに負担がかかるため定期的に更新した方がいいでしょう。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

新ブログを立ち上げたこともあり、Ping送信先を見直しました。1週間くらい続けてエラーになっている先は削除しました。今回は削除したPing送信先も公開します。

ブログの更新通知を伝える先については、SNS、検索エンジン、RSSリーダーなどがあります。しくみもそれぞれ違いますが、下の記事にまとめてますので参考にしてみてください。

【WordPressまとめ】ブログ更新情報を速く伝えるための通知方法【WordPressまとめ】ブログ更新情報を速く伝えるための通知方法

ブログの更新情報を伝える機能には、RSSフィード、Ping送信、Pubsubhu…

Ping送信とは?メリットは?

Ping送信とは、ブログ記事の更新時に、Pingサーバーに対して通知するしくみです。

Ping送信は、少し前まではSEO効果も高く、記事の更新通知のためには必須の機能でした。

しかし現在はGoogleなど検索エンジンが進化したため、Ping送信がなくてもブログ更新を把握できます。それでもクロールを促すためにPing送信先は設定しておいた方がいいです。

Ping送信と同じようなしくみに「PubSubHubbub」もあります。Googleへのインデックスを促進したり、コピーサイト防止にも役立つらしいので、WordPress利用者は、ぜひ導入しましょう。

PubSubHubbubでブログ更新通知を速く!SEO対策やコピー防止にもなるPubSubHubbubでブログ更新通知を速く!SEO対策やコピー防止にもなる

WordPressプラグイン「PubSubHubbub」を導入すると、自分のブロ…

WordPressでブログ更新している場合は、標準のPing送信機能では不足しているどころか、不備もあるため、下の記事を参考にして対策してください。

【WordPress】Smart update pingerプラグインでPing機能強化する方法【WordPress】Smart update pingerプラグインでPing機能強化する方法

「Smart update pinger」はWordPressのPing送信機能…

【WordPress】セルフピンバック・リビジョン・自動保存の停止方法!プラグイン不要【WordPress】セルフピンバック・リビジョン・自動保存の停止方法!プラグイン不要

WordPressは便利ですが、セルフピンバック(self Pingback)や…

2014年4月の上半期時点で有効なPing送信先一覧リスト

現時点でエラーのない有効なPing送信先は次のとおりです。エラーがないからといって、アクセス増加やSEO対策に効果があるかどうかは保証できませんが。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://www.bloglines.com/ping
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://serenebach.net/rep.cgi
http://xping.pubsub.com/ping/
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/

WordPressでPing送信先を設定には、プラグイン設定でするか、左メニューの「設定」⇒「投稿設定」の一番下に入力する方法があります。

WordPressのPing設定

事前登録の必要なサイト

次のサイトは事前登録が必要です。事前登録後は、専用のPing送信アドレスをもらえるので必ずメモしておきましょう。

エラーで無効なPing送信先一覧リスト

私はWordPressを使っているので、他のシステムや無料ブログなどでは使えるかもしれません。

http://api.my.yahoo.com/rss/ping?u=http://*******.com/feed/
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://rpc.blogbuzzmachine.com/RPC2
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.blogoon.net/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/

1行目のyahooでは「*******.com」に自分のブログやサイトのドメインを入力してください。

WordPressで「goo」へPing送信するための設定方法

上の送信先のうち「goo.ne.jp」へのPing送信については、WordPressを利用している場合はエラーとなることが多いです。

この理由は「goo」がWordPressからのPing送信を受け付けてないからだと思われます。対策としてUserAgentをごまかす方法があります。

Ping送信プラグインによって、下のような修正を加えれば対応出来ます。修正後は「goo」に送信して成功しているか確認してください。

「WordPress ping Optimizer」プラグインを利用している場合

FTPを使う場合は下のファイルを修正してください。

/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php

WordPress管理画面から編集する場合は左メニューから「プラグイン」⇒「プラグイン編集」をクリック。「WordPress ping Optimizer」を選んで「選択」をクリック。

ファイル内を「useragent」で検索。下のような箇所を見つけたら「WordPress」の部分を好きなように変更。私は「WordPress」⇒「yumepyon」に変更しました。

最後に一番下の「ファイルを更新」ボタンを忘れずにクリックしてください。

「Smart Update Pinger」プラグインを利用している場合

FTPを使う場合は下のファイルを修正してください。

/wp-content/plugins/smart-update-pinger.php_/smart-update-pinger.php

WordPress管理画面から編集する場合は左メニューから「プラグイン」⇒「プラグイン編集」。「Smart Update Pinger」を選んで「選択」をクリック。

ファイル内を「useragent」で検索。下のような箇所を見つけたら「WordPress」の部分を適当に変更。私は「WordPress」⇒「yumepyon」に変更。

「ファイルを更新」するのを忘れずに。

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

今回の記事内容をざっくり言うと。

  • Ping送信は昔ほどは効果ないけど、損しないので設定をオススメ
  • 2014年4月(上半期)のPing送信先一覧とエラーリストを公開
  • WordPressでgooにPing送信するには、useragentを修正する

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:エックスサーバーでブログが表示されない人へ!この設定で治るかもよ【WordPress】画像imgだけpタグで囲わない方法!自動pを全て削除する方法も:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム