ゆめぴょんの知恵ゆめぴょんの知恵
サイト制作、WordPressカスタマイズ、無料アプリ紹介など。海外旅行135ヶ国。知識を知恵にするブログ!

【WordPressまとめ】内部リンクのいろいろ設置方法!SEO対策やPVアップのために

ハートサインの女性

WordPressでは様々なナビゲーションにより訪問者が記事を探す手助けをできます。カテゴリー別・人気・最新・関連記事などの一覧はSEO対策になるだけでなく、訪問別PVアップにもつながります。その種類と方法をまとめます。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

ブログを書いてて記事が増えてくると、いろんな形で記事を紹介しないと埋もれてしまいます。もちろんGoogleなどの検索で見つけてくれる人もいるけど、そもそもGoogleに見つけてもらうためにも内部リンクはSEO的にも重要です。

ブログにおけるナビ(内部リンク)の種類

他にもあるかもしれませんが、私が採用しているナビゲーションは次のとおりです。

  • グローバルメニュー
  • パンくずリスト
  • 最新記事の一覧
  • 人気記事の一覧
  • 関連記事の一覧
  • 同じカテゴリーの一覧
  • はてブのおすすめ・人気記事一覧
  • カテゴリーの一覧
  • タグ一覧

グローバルメニュー

ブログ・サイトの全てのページで表示するようなメニューのことです。通常はページの一番上に横一列でリンク設置することが多いです。スマホ用サイトでは、アコーディオンがおなじみです。

私も一番上に「WordPress」「ブログ作成術」のようにカテゴリーページへのリンクや、サイトマップなどを設置しています。ただ正直言って、このメニューからのアクセスはそれほど多くありません。

しかしグローバルメニューは、SEO対策にもなるようです。テキストリンクでの設置が望ましいそうですが、画像の場合はalt要素でメニュー内容を記述すると同じようなSEO効果はありそうです。

SEOを意識したサイトデザインとは | パシのSEOブログ

パンくずリスト

最近はほとんどのブログで設置している「パンくずリスト」。Google検索結果にも表示されるので、まだの人は設置することをオススメします。自力で設置する方法は下の記事のとおりです。

【WordPress】パンくずリストをMicrodataでGoogle検索結果に表示方法!プラグイン不要【WordPress】パンくずリストをMicrodataでGoogle検索結果に表示方法!プラグイン不要

パンくずリストの設置はブログでは必須です。Google検索結果にも反映され、アク…

また、WordPressプラグインを使って設置したい場合は下の記事を参考にしてください。

Breadcrumb NavXTはパンくずリスト設置のWordPressプラグインBreadcrumb NavXTはパンくずリスト設置のWordPressプラグイン

ブログ読者が迷わないナビゲーションを設置してますか?パンくずリストの表示により今…

最新記事の一覧

おそらくほとんどのWordPressテーマや、FC2・アメブロ・はてななどの無料ブログでさえ標準で新着記事の一覧が表示されると思います。

しかし多くの場合、テキストリンクのみです。WordPressの場合は、サムネイル付の最新記事一覧を簡単に設置できるプラグインがあります。「Newpost Catch」です。設置方法は下の記事を参考にしてみてください。

WordPress Newpost Catchで新着記事一覧!カテゴリ別サムネイルつきでWordPress Newpost Catchで新着記事一覧!カテゴリ別サムネイルつきで15 shares

WordPressプラグイン「Newpost Catch」を使うとサムネイル付き…

【WordPress】Newpost Catchのサムネイル付き新着情報から現在記事を除く方法【WordPress】Newpost Catchのサムネイル付き新着情報から現在記事を除く方法

WordPressプラグイン「Newpost Catch」は最新記事をサムネイル…

人気記事の一覧

いま人気のある記事、よく読まれている記事を一覧で表示できるプラグインもあります。「WordPress Popular Posts」です。PV(ページビュー)数の多い順番に並べることができます。

新着記事の一覧や同じカテゴリーの記事一覧などは、PHPなどで自力で設置することが可能ですが、このような「人気記事」や次に紹介する「関連記事」については簡単に設置できないのでプラグインに頼るのが早道です。

WordPress Popular Postsでサムネイル画像付き人気記事一覧の表示方法WordPress Popular Postsでサムネイル画像付き人気記事一覧の表示方法53 shares

「WordPress Popular Posts」は記事の下やサイドバーにブログ…

WordPress Popular Postsでカテゴリ別サムネイルつき人気記事一覧!SEO対策にもWordPress Popular Postsでカテゴリ別サムネイルつき人気記事一覧!SEO対策にも

このブログではプラグイン「Popular Post」でサムネイルつき人気記事の一…

サイドバーだけでなく、記事の下にも一覧表示してみました。下の記事はその方法です。

カテゴリー別の人気記事を表示する方法!WordPress Popular Postsプラグインでカテゴリー別の人気記事を表示する方法!WordPress Popular Postsプラグインで

カテゴリー別の人気記事一覧を記事の下に表示する方法を共有します。訪問者が関連記事…

関連記事の一覧

関連記事とは、カテゴリーやタグ一が致していたり、タイトルや記事内容で関連性の強い記事のことです。「一緒に読まれています」という記事です。上の人気記事や最新記事よりもクリックされる率は少しだけ高めです。

WordPressでこの関連記事一覧を表示できるプラグインでは「Yet Another Related Posts Plugin」が有名で、私も使っています。設置方法は下の記事を参考にしてください。サーバー移転後は記事内への関連記事を一時的に非表示にしています。

【WordPress】YARPPプラグインで関連記事一覧を表示!設定方法とSEO対策【WordPress】YARPPプラグインで関連記事一覧を表示!設定方法とSEO対策

WordPressプラグイン「Yet Another Related Posts…

RSSリーダーなどで読んでいる人用に、RSSフィードの記事の下に関連記事リンクを設置する方法は次の記事を参考にしてください。

【WordPress】YARPPプラグインでRSSに関連記事を表示してアクセスアップ【WordPress】YARPPプラグインでRSSに関連記事を表示してアクセスアップ

今回はWordPressプラグイン「Yet Another Related Po…

同じカテゴリーの記事一覧

同じカテゴリーの記事を一覧表示するだけでも、内部リンク・ナビゲーションとしては十分かもしれません。サムネイルがある方が多少はクリック率が上がるかもしれませんが、設置に労力を要するのならとりあえずテキストでもいいでしょう。

【WordPress】同じカテゴリー記事一覧表示!サムネイルなしもSEO対策に【WordPress】同じカテゴリー記事一覧表示!サムネイルなしもSEO対策に

同じカテゴリー記事を一覧で表示するのはGoogleに対してのSEO対策にもなりま…

はてブのおすすめ・人気記事一覧

はてなブックマークの人気記事一覧を設置しているブログもよく見かけます。このブログでもサイドバーに設置しています。はてなのブログパーツのページに設置方法が解説してあります。

はてなブックマークブログパーツ

はてブも含めてTwitter、Facebook、Google+、Pocketなどのソーシャルボタン設置については、下の記事を参考にしてください。

保存版!SNSソーシャルボタン設置コード一覧まとめ!コピペでOK保存版!SNSソーシャルボタン設置コード一覧まとめ!コピペでOK68 shares

記事にソーシャルボタンを設置することは、もはや必須になりつつあります。良い記事は…

カテゴリー・タグの一覧

標準のWordPressテーマにも設置されていることが多いです。ウィジェットでも簡単に追加できます。ただ、カテゴリーの順序を変えるにはプラグインを使う必要があります。

【WordPress】Category Orderでカテゴリ表示の順番変更が自由自在に【WordPress】Category Orderでカテゴリ表示の順番変更が自由自在に

最近のSEO対策では、カテゴリーによる構造化が重要だと言われています。またカテゴ…

カテゴリーの一覧ページのタイトルや説明文(description)も適切に設置すれば、少しはSEO対策にもなるようです。

【WordPress】カテゴリ・タグページのタイトルと説明文をカスタマイズ【WordPress】カテゴリ・タグページのタイトルと説明文をカスタマイズ

ブログのカテゴリーやタグの一覧アーカイブページに、固有のタイトルや説明文(met…

まとめ:今日のゆめぴょんの知恵

いろいろなナビゲーション(内部リンク)を紹介しましたが、この全部を設置しているとリンクだらけになります。私もたまに見直すようにしています。またスマホ版では更に減らす必要がありそうです。

記事が増えてきたら、今回のように「まとめ記事」を作ることも内部リンクを増やしてSEO対策になります。また埋もれそうになっている過去記事を紹介することもできるので一石二鳥です。

次回の記事は「ウェブ制作に役立つチップ」の予定です(^^)。更新を見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:Zenbackが非同期対応して20%も高速化!更にページビュー増が期待できるかも【WordPress】ブログに連続更新の日数と現在の全記事数を表示する方法:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム